リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

今年も。
GWはいかがお過ごしでしたか。

私は 連休直後の週末、
いまだ片付かない引越しの荷物を尻目に
久方ぶりに 関西を往復してきました。
この時期の関西は、気候もとってもよくって毎年足が向いてしまいます。

今回の目的のひとつは、趣味でまだまだホリホリしているカービングの
コンテスト応援観戦でした。

観戦のお誘いをくださった momokoさんも 旧関西在住民。
ですが 共に会場のある鶴見緑地は初めてということもあり、
早朝からちょっとした旅気分での現地入りとなりました。

コンテストの模様や結果は、先生方のHPなどでご覧いただけるかと思います。
参加されたおひとりおひとりの技術はもとより、
なによりも カービングに対する愛情、
作品にこめられた思いがダイレクトにココロに伝わる
そんなコンテストでした。

そしてそして、普段はお目にかかれる機会のない
同じカービングを楽しまれている方々と交流させていただけたことが
なにより大きな励みとなるひとときでした。

BLUEメイトの tomomiさんゆかりさんmomokoさん、池田さん。
カービングスタジオSのshino先生、門下生の MISAKOさん、古谷さん、
T&Cカービングの濱口先生、門下生の mariさん、
voice の岡先生、そして コンテスト主催されています冨松先生。
さらには 最近カービングをはじめられた各お教室の初々しい生徒さん。
ありがとうございました。

またまたたくさんの溢れるエネルギーをいただき、
ものづくりって、創作って すばらし~い!! とあらためて思い、
今度こそ このぎゅっと高まった気持ちをナイフへ向けよう!!!
同行のももこさんと語りつつ、帰路へ。

と 優等生したかったのですがー、

予想通り!?
梅田までの切符を握りしめていたはずも、
ご一緒していたももこさんのご友人と チョコ好きで意気投合。
衝動的に まっちゃまちで途中下車してしまいました

どこへフラフラと吸い寄せられてしまったのかは
在阪のチョコ好きの方はピンとくるかもしれません。

ヒントはこちらです↓(汗)。



このコースターの上にかざるソープを彫ればいいのだと (!?)
記念に持ち帰ってみましたよ-

ごちそうさまでした。

いえ、 ステキな時間をありがとうございました。心より感謝いたします。



スポンサーサイト

2010.05.14(Fri) | carving | cm(0) | tb(0) |

空間。

レッスンにちょっぴり間があいてることもあって
フリーに ちょこちょこ ほりほり道してます。







これは 用途先行、平面的なレリーフのゲストソープとして。
今回のおとしどころは 幾何学的な模様。

実は " 空間 " を どうクロージングしようか~ が
ソープカービングで いつもたちどまる思いだったりする。

フルーツは、相手も生モノ。
その素材自体の 熟れ具合やでこぼこと 折り合いをつける
生身のがちんこムードが、
それをあまり意識させずに まぁお互いこの辺にしまひょかぁとなってくれてたりする。

対して ソープ。
シーンと静かに 折り目正しくたたずみ
かわいい色をして 彫られることを待ちうけてるさまが、
こちらも それではいかがいたしましょう と なってしまうのだ。

ひとつの秩序のあり方 !?

どぅってことのないハナシとわかりつつも
この 空間の秩序の構成(!) に、自分なりの "方法論" を 得たいのであります- 。

こうして 方法論模索の "彫り道" は 続くのね。 むむむー。



jack09-a-m2.jpg

お決まりの。  ニッ




2009.10.29(Thu) | carving | cm(0) | tb(0) |

ムーミン
mumin-m2.jpg
「 え !? だれが化粧回しをつけた 横綱のようですって !? 」

ムーミンママ
急きょ 花束なぞを もたせてみたのですが

ちょうど読んでいる中の1冊が ムーミンの本で ついホリホリ


少し前のできごと、
学生時代の友人のご主人が あついムーミンファンだそうで
熱いムーミントークを 繰り広げてくれました。
その時に "ムーミンといえば (大学時代の)冨原先生だったね~"と話題にのぼり、
それすらも忘れてた今になって たまたま先生の著書の1つ、
『ムーミン谷のひみつの言葉』 をみつけました。

手にしてからわかったのですが、この本、とってもおもしろーい
クスっと笑える部分と、さらりと出るひとことが思いがけず深かったりと、
ムーミン谷には トーベ・ヤンソンの哲学がぎっしりつまっていたのですね。

前半は、全登場人物 (?) が、
印象的なコミックの1コマとともに紹介されています。
全員、きっちりキャラ立ちしていて楽しい。
ムーミンママが いかなるときにも肌身離さずもっている ハンドバッグへの
あつぅい思いも伝わりました。

後半は、やはりコミックの1コマより
物語のエピソードがつづられています。

なにげない日常、軽やかなのだけど ぐっと心にしみるムーミン谷。
一気に読み終えて、つい勢いにまかせて ママをホリホリ。

mumin-3.jpg 「 関取では ないわよ 」  
   





2009.09.17(Thu) | carving | cm(0) | tb(0) |

美肌時間


夜の22時~2時は 成長ホルモンが出る "黄金の美肌時間" で、
その時間には眠りについていた方がいいというのはよく聞く話。
仮説、はて ほんとにこの時間は 黄金美肌時間 !?

なんて思っていた数年前、男の子2人の育児に大わらわな友が
日に日に美肌に変身&キープしていることに気づきました。つやつやなのです。
日常を聞いてると、毎日夕食後 子どもと一緒に ささっと寝てしまうとのこと。
まさに仮説の証明者。 美肌美人サン
ほんまちがうで ええで と おススメしてくれるのだけど
帰りの遅いダンナ氏を待って家事をすませると 1時半駆け込みがやっとこ。
しかし つやつや肌への思いは募る、 うーん なりたい。

ということで、
ダンナ出張時に 『22時就寝作戦』 を 決行することにしました。うふ。美肌GET
決行日はやってきました。 期間は7日。
あぁ 7日後にはつやつやネ~と胸も高鳴りつつ、ダンナを見送り いざ。

ちなみにいつものお留守番では、留守のさびしさから (?)
ほぼ日 ゴハン飲みの誘いに出かけ、
さらに深夜は 録画をため込んでた映画を見まくり、
新聞配達の音を聞いて もぅこんな時間、と お昼まで寝てー の繰り返しで
ダンナ帰国時には 時差ボケを共にするスタイル。 ヒドす。

今回の作戦では これを一新。
外出はお昼間、家事は朝、そして 就寝は22時!! 厳守。まさに理想。

というのが 先週のワタクシ(のハズ)。
しかし現実はきびしかった。
22時に寝なくては ! の 激しすぎる切迫感に耐え切れず 3日で断念ー。
結論、美肌は一日にしてならず でした

残りの日にちは
しばしの ゆるやかな開放感にゆだねられた おひとりさま時間に。
そして カービングも 時間を気にせず ホリホリ。

写真のソープは、本来のカービングとは 技術的にもまったく異にするものですが
ケルト模様をモチーフに 描いてみました

唐草文様やケルト模様など、歴史を語るモチーフは
長い時間を経て 研ぎ澄まされたデザインが、ストレートに心に入ってきます。

ケルト模様は絡まりあう複雑なデザインが多いため、
なるべくシンプルなものを選びましたが (なにしろフィールドがソープで ちっちゃい)
表面を描くだけの彫りは、通常のカービングよりはるかに時間がかかり これは課題に。
でも こういう雰囲気のものを彫ってみたかったので自己満足 ♪




 

2009.09.11(Fri) | carving | cm(2) | tb(0) |

花火
watermelom0908.jpg


毎週 各地で花火大会が開かれていますが
お出かけになりましたか。 

我が家では "東京湾大華火" に
妹夫婦宅に 両家族が集合して 鑑賞(兼 宴会) をするのが
いつのまにかの恒例となっており
今年は 先週の土曜日でした。

フルーツカービングをもっていくのも なんとなく 続いてまして  
今年も ホリホリ。 

スイカ de 花火 を イメージです。 





2009.08.11(Tue) | carving | cm(2) | tb(0) |

花よりダンゴ。 より、ときどきカービング。
0906L5-up4-m.jpg


カービング。

先月は 『 BLUE (ブルー)』 を ご卒業された 桃さんの素敵な carving作品を、
そして先週は 信乃先生が主宰されています
Carving Studio S 』 の作品展にお邪魔いたしました。

何度 感嘆の声を発したのか ちょっとカウントできないくらい
1つ1つのcarving に うっとり

"カービング" は フリーハンドですので、
素材がどうか (彫りやすさ etc) だけでなくって
繊細さと大胆さの 自分なりのバランスが
彫り上がる線にストレートに表現されるのが
タイヘンだったり 醍醐味だったりしています。 ( 修行!?って思う日もある未熟なワタクシ )

それだけに、作品にこめられた熱い思いや、ご苦労、
"彫り時間"(←なかなか奥深いんです) etc を
びしびし 感じながら 1つ1つ 鑑賞させていただきました。

そして tomomiさんも 書かれていらっしゃいましたが
今回の会場では いろいろな方にも お目にかかれ。。
先述の桃さん、Shino先生のお弟子さんのmisakoさん多胡先生
そしていつもの「BLUE」メイトの tomomiさん、mioさんmomokoさん


日頃 「BLUE」では 森田先生の作品も見せていただき、
改めて 高いスキルとモチベーションで集う方々の中で彫らせていただいていることに
感謝をし、おおきなエネルギーを浴びて 会場を後にしました。


この余韻を すぐに ナイフにこめてー!! のハズも~ 
同行の momokoさんの発案で
熱ぅいテンションはギャルに混ざっての"forever21"デビュー と相成り。やっぱり。


soap carving : ベースデザインは森田美穂先生です。
           まだ涼しげな初夏のイメージで 彫り撮り ました。
              ( soap : キレイキレイ ) 


cafe 『 Carte Blanche 』 の お知らせblog や カフェ店内にも
ソープカービングを 載せて&置いていただいてます (fukaya-sanのご厚意です






2009.06.11(Thu) | carving | cm(0) | tb(0) |

ブラック&ホワイト



my ベースカラー 白黒(!?) で ケーキ作り♪

森田美穂先生から基本をお習いしたら 案の定 ハマリマシテ ハマリマシテ。
たべられないケーキです。


白とか 黒とか というと
なんちゃって社労士のワタシにも ときどき ご相談を頂戴します。
お勤めの方、管理部門の方や経営者、顧問先より社労関係の相談を受けた方 etc,,

「それって。。 白!? 黒!? 」

じっくり お話を伺うと 浮かんでくるものがたいていあり
なかなか スパーッと どちらかにジャッジしかねることが多いのが実状です。

労使関係にとどまらず
人は けっして ひとり では生きてはいけなくて
おたがいの次の一歩も 歩きやすい道にしていくために
一瞬一瞬 気持ちを かさねあっていくのかなぁとおもったりしています。

その道を切り開き、耕すものには
おかれた立場とか さらされた状況とかの 一寸の前に
ひとりひとり として
互いに思いやり、感謝し、謙虚さをもつ ココロ でありたい。


あくまでワタシのスタンスとしてですが。


ご相談をお聴きするときには、白黒の判断もたいせつ。
ですが、ベースとして 当事者間の これまでとこれからの関係性を
最良に導けるものをさがすお手伝いができるよう 心がけています。


グレーゾーンとか、法的な "通達" とかも
そう考えると とっても人間くさくてハートフル。
( 「通達」って 読んでると 意外におもしろいのです )

白黒つながりの ヒトリゴトでした
つたないながら 今後ともよろしくお願いいたします。 


soap :  美肌素材石鹸 炭(マスター)、植物物語 




2009.05.29(Fri) | carving | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。