リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

今年もありがとうございました。
(103)

あっという間に年の瀬。
クリスマスはいかがお過ごしでしたか。

今年は cafe のオープンからはじまり
たべものにかかわる 『ものづくり』 にどっぷりの1年でした。

くいしんぼうから端を発した 食にまつわるお手伝い。
星付きレストランや うっとりするほど綺麗に包まれたお菓子も もちろん ステキ。
ですが、私自身のたどりついた先は 安心で やさしい味の あったかい食を
ちゃんと確認して ゆっくり しっかり ふれあいながら
地域の方にお届けしたい ということでした。

たま~にお店に出たときや、イベントのときには
くずはや京都の方々は気取りなく フレンドリーで
楽しい交流をもたせていただき ありがとうございました。
心より 御礼申し上げます。

関西へ伺った際には またお目にかかれますように
今後とも どうぞよろしくお願いいたします。

※ cafe 『 Carte Blanche(カルト・ブランシュ) 』 の
年末年始のお休みについては、Carte Blanche@nikki に更新いたしました。 
こちらです →

そしてそして
「 '08 ものづくり納め 」 は、手仕事のアクセと決めていました♪
今年のラストは
2歳の双子ママさんからの スペシャルオーダーのネックレス。

育児でとーっても多忙な日々の中でも
自分らしい装いを心がけるってステキです。

ロングネックレスにトライしてみたいとのこと、
長さは邪魔になりにくい72cm、
つなぐものも、強度とハリをもたせたかったので
ナイロンコートワイヤーで仕上げてみました。
オールシーズン、気軽にヘビロテしていただけるよう
いきすぎないデザイン、風合いにしています。

今年もありがとうございました。
すべてのお目にかかれた方々に感謝いたします。

よいお年をお迎えくださいね


スポンサーサイト

2008.12.26(Fri) | bijoux | cm(2) | tb(0) |

たくさん彫らせていただき ありがとうございました。
adventz1.jpg 生徒さん作 Adventskranz アドヴェンツクランツ
                             トロッケンゲビンデの素朴な味わいが出ています


先での ソープカービングによる X'mas Tree
思いがけずたくさん彫らせていただきました。

ソープのモミの木が 森のようにずらりと並んだ姿も なかなかかわいく
1本、また1本と お嫁入り。
再び1本きりになってしまった姿には
森林伐採後のような哀愁感さえただよいはじめたので
さらに仲間を彫って植林(?)してあげようかなと思ってます。来年(笑)。

お渡しさせていただいた方々、ありがとうございました。

繰り返し製作することは
上達の上で地道な近道だとあらためてココロに刻みました。

しかし。 実はこのTree。
肝心のカービングナイフは ほとんど出番がありません。
フルーツナイフで木の形にざっくり整えた後、
表面をつややかに整える・・だけ なのです。
では 何で彫っているか わかりましたでしょうか。。


ところで、クリスマスまであと1週間弱。
上の写真は 生徒さん作の "アドヴェンツクランツ" 。
初めてトライされたのにがんばってワイヤーワークされてました。

日本在住のドイツ人から、祖国と同じような伝統的な敬虔なスタイルで
クリスマスを迎えたいというリクエストがあり、
気持ちに動かされ レッスンをお受けしました。
「トロッケンゲビンデ」 という ドイツの室内装飾花です。
今回の主題は、忠実に トラディショナルに。
質素な雰囲気がもちあじ。

"アドヴェンツクランツ" についてのお話はまた。

クリスマス本来の意味を大切にしたいものだなぁと
ちょっぴり 学生時代も思い出します



2008.12.19(Fri) | others | cm(0) | tb(0) |

リンク先のご紹介
 cafe 『 Carte Blanche(カルト・ブランシュ) 』

◆◇◆ LINK @embellir.nikki ◆◇◆

blog内でご紹介した リンク先のうち
日頃お世話になっているゆかりの方々の おもなリンク先を まとめました。
HP作成着手がのびのびでー
(なお 掲載順といたしますが 順不同の場合 ご了承下さいませ。)
※このページは随時更新してまいります。('09.4.16 new ! )


cafe 『 Carte Blanche(カルト・ブランシュ) 』
  大阪の くずは という住宅街の中の ちいさなカフェ です。
  開店のプロデュース&デザインを担当いたしました。 いまは ときどき登場。


垣淵浩子さんの 南高梅ワールド
  梅の名産地みなべで、特別栽培の南高梅をていねいに作られています。
  野菜ソムリエとしても NHKの料理番組に出演されたりなどご活躍中です。


カービング教室 『 BLUE (ブルー) 』
  現在、カービングを師事しています森田美穂先生のページ。
  ギャラリーページは必見です。 blog も随時更新されています。


武田和大先生の 『 BuriBariBomb 』
  saxの師匠のひとり、かずだい先生のページ。独特の世界観が発見できるかも。
  その音色は 知らない間にきっと耳にされていると思います。


鈴木巳緒さんの 『 Carving@Cafe 』
  「ブルー」 クラスメイト mioさんのページ。
  カービングについても ていねいに解説してくださっています。


モモコさんの 『 Peachest (ピーチェスト) 』
  「ブルー」 クラスメイト momokoさんのページ。
  ウェディングのお花のプロでもあります。花嫁さん(候補生も) おいでませ。


M.Tomomi さんの 『 poco a poco 』
  「ブルー」 クラスメイト tomomi さんのページ。
  ご自身のお教室のご様子やカービング作品を楽しくアップくださっています。


『 串焼きDining 鳥こまち アッパードアーズ 大岡山店 』
  メニューやお店づくりのアドバイザーをさせていただいています。
  "日本酒好き"店主による 自慢のアルコールラインナップは地鶏以上 (!?)。


お茶の『 京はやしや 』
  いとこの永原健太郎が青山店やヒルトンプラザ店などをデザインしています。
  ほっこりしたいとき よかったらお立ち寄りくださいませ。



皆さま、いつもありがとうございます。ただただ感謝です





2008.12.19(Fri) | others | cm(0) | tb(0) |

ぷち ・ トリップ
( 夜の東京ディズニーランドホテル )

街の X'masイルミネーション が しっくりとなじむ気候になってきました。

ハロウィンの翌日には、そこかしこのテナントで
ジャック・オ・ランタンを あわてるように撤収し
クリスマス飾りに あっという間に模様がえしたときは
そのすばやさにおどろきましたが (笑)。

ところで 今年は、東京ディズニーランドが開園25周年。
舞浜駅目の前の、以前は駐車場だったスペースには
どどーんと 東京ディズニーランドホテルがOPENしました。
(実家が舞浜なので)
「ついにココに建てたかぁ~」 というのが地元民の感想だったりもします。

そんなTDLホテルへ
先ごろ 友人のリクエストにより アフター6におとずれて。 
写真は正面玄関からのライトアップです。

ご近所のはず ・・ なのに なのに うっとり。

正直なところ ディズニーランドはあまりにも近すぎ
そして開園と同じく25年前に住み始めたこともあってか
とりたてて感慨もなく 逆に現実的すぎる場。
なのに。でした。

連休前の平日の夜。
園内は パレードや花火の時間帯で 混雑まっただ中。
にぎやかさは 園内に吸いこまれ
ホテル内は見事にきらびやかさだけを残し、でもまぶしすぎないライトに包まれて
とっても華やかで 落ち着いた様相。

女子のアフター5というと
いつもは銀座や丸ノ内など 人混みにまみれてのゴハンタイム。
こーんなワープの仕方もあるのね~と 新たな隠れ家を発見した気分の一夜に。
友に 感謝。

なぁんて くつろいだ時間も そこはディズニー。
限られています ( ! )。
閉園後の興奮に満ちたゲスト達が ざわざわと ホテルに戻ってくるまでの
わずかなひととき。
おや?  シンデレラみたい !? (笑)


tdlhotelducksmall.jpg ( ドナルド ! )

2008.12.11(Thu) | others | cm(2) | tb(0) |

茶寮 宝泉
 (京下鴨 / 茶寮宝泉庭園 '07秋 ) 
紅葉の季節。
西に東に 満喫されましたか。

私はわざわざ足を運んで。。ということをしないまま過ぎようとしています。
今年は移動が多く、月間を通して在京の月が11月までとれなかったリバウンドか (!?)
この秋は 家deごろごろタイムをつくりすぎました (汗)。

上の写真は 昨年のちょうど今ごろ。
下鴨神社のそばにあります、宝泉さんのお庭。

そのたたずまいにいざなわれ 門をくぐると
そこには 真っ赤に色づいたもみじが 一面に敷き詰めてあります。
店内では、手入れがいきとどいた庭園を 静かに眺めながら 
宝泉さんの ていねいなお茶菓子を。
その室礼も 華美ではなく、落ち着いた謙虚さがただよう気配。

ここの茶寮では 季節ごとのお菓子が供されます。
秋の限定品は 『 栗しるこ 』。 絶品でした。
ぜひ足をのばしてでも この空間の中で いただきたい一品。

大好きな本わらびも、その場で練ってくださるとのことで
同行の友人と3人で1皿を追加し、ひとくちずつ。
本わらびもちランキングの上位に踊り出ましたよ~♪

「 下鴨までは~! ちょっと遠い~!! 」という方には。
宝泉堂さんは、JR京都駅の新幹線コンコース内でもいただけるんです。
それを知って以来、新幹線駆け込み乗車をしなくてすむときには
ついつい立ち寄ってしまいます。
(のんびりしすぎて 結局エスカレーター駆け上ってますが。)

お土産としては、「賀茂葵」が パッケージと共に my定番です。
きゅん ときます。 お取り寄せもあります。

京 下鴨 『 宝泉堂 』
http://www.housendo.com/index.html

ところで。
『 BLUE (ブルー) 』 のクラスメイトのモモコさんが HPをリニューアルされました。
モモコさんは フラワーアレンジメントを手がけていらっしゃいます。
ちょうど今の期間は、Xmasの1DAYレッスン中だそうです。
お近くの方、ご興味がおありの方はいかがでしょう。

HPも、ご本人の雰囲気が伝わるやわらかなページ。
ごらんくださいませ。 

『 Peachest (ピーチェスト) 』
http://www.peachest.com/index.htm

2008.12.05(Fri) | gourmet | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。