リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

アマンドショコラ的
amandechocolat2.jpg


手がとまらなくなるお菓子ってありますよね 

がまんはよくないし~と自己正当化して しっかり食べますが、
カラダにもよさそうな '雰囲気' で食べられるよう
ときどき 手づくりします。

その my レシピの1つは "アマンドショコラ" です。
厳密にいうと、勝手なアレンジ系の、"アマンドショコラ的アマンドショコラ" 。
(上の写真、 それらしく見えてる・・かしら

ごはんを作りながら 脇でちゃちゃーっと作れてしまうのが 女子的にも ◎。
よかったら ためしに おためしくださ-い  


《 アマンドショコラ 的 アマンドショコラ 》
◆ 材 料 ◆  ( 分量はお好みで調整できます )
・無塩ナッツ 約90g (アーモンド、カシューナッツ、くるみ、マカデミアナッツ etc)
・黒砂糖 大さじ6  *1
・水    小さじ3
・ココア  大さじ3 ( バットにひろげておく ) *2

◇ 作り方 ◇
1.黒砂糖をフライパンに広げ、水を加え、弱めの中火で加熱する。
  全体が泡立って 均一に溶けたら火からおろす。
2.1に、すぐにナッツを加え、全体をよく混ぜてからめる。
3.ナッツが熱々のうちに、ココアを広げておいたバットに移して、
  転がしながら 全体にまぶす。
  (熱々のうちに広げないと、ナッツ同士がくっついて固まってしまいます)

*1.正統派 "アマンドショコラ" では グラニュー糖を使うのですが、
   黒糖を使っています。
   黒糖の風味が残るのも、ココアの種類にアレンジの余地ができて楽しめたりします。

*2.ココアの代わりに "きなこ" にしてもあいます。
  
ご参考までに.. ベースは 「バンホーテン」 で コーティングしてます。
ちょっぴり "ショコラ風味" をあげたいときには、「エリカ」 のココアを混ぜます。
(エリカのココアには お砂糖が入っていますので、すこし甘さもアップします。)

 
  




スポンサーサイト

2009.06.23(Tue) | 'shoku' | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。