リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

もうひとつの京都的指南書
Leaf (リーフ) 』 さんが
今月号は " 京都の郊外 "を 特集されるということで
先月 cafe に 取材にいらっしゃいました。

早速送っていただいた、久々に手にとる 「リーフ」 。
ぺらぺらとめくっています。(東京では通常おいていないのです)

なつかしさとともに、
関西圏以外でめくるそわそわが
なんだか びみょうに こそばゆい感じ。


関西に住むことになったときには
まわりの人達の 『 Meets(ミーツ) 』 が~ 『 Leaf 』 が~ていうのが
いまいち 腑に落ちてなかったものの

何人かから
あれ(いわゆる全国版の雑誌) は 東京のもんやし(←批判ではなく~
うちらの知りたい情報は出てへんやんかぁ と 教わり(!? 笑)
ご当地雑誌の根強いチカラを 知ったものでした。 
気取りのなさも その魅力。

ガイドブックには載っていない
京都や大阪を観光したいという人には
いつもこの2冊 オススメしちゃっています。 




スポンサーサイト

2009.07.30(Thu) | cafe | cm(0) | tb(0) |

サンゴ濃度
coral09-m2.jpg

近頃 メールの返信がおそくなっていまして 申し訳ありません


ところで
毎年取り入れている素材の1つが 『 サンゴ 』 です。
日頃の服装が黒っぽいため、「色は小物で」的キブンにハマった素材のひとつ。

懲りもせずつくっているからか、
いつのまにか 先に たのんでくださるようになり
ちなみに 今年は この↑"本サンゴの丸玉" を メインに選びました。

サンゴについては、
どうやって合わせていいかわからないので教えて- という話もよくいただきます。
そのむずかしさには、サンゴの"色味" と 日本人の"肌色" との相性も あるような。 
それと リゾート or 街使いかetc
" サンゴ濃度 ( ←勝手なる造語@case " の調整もなにやらありそう。

なので 私は素材を選ぶとき、
「 肌なじみ感&サンゴ濃度 」 を 助けてくれ'そう'なもの を 加えるようにしています。

たとえば
同系色 (赤系etc ) にまとめたい場合には、レッドアゲートやガーネット を、
反対色で という場合には、
アマゾナイトやグリーンアゲート、オニキス、パール(←意外と合うんです)、クリスタルetc。
思い切って プラパーツや スワロなどの 異素材や、
色味のちがったサンゴ同士を組み合わせるのも おもしろいです。
(写真の丸玉本サンゴには、サーモンピンクの枝サンゴやガーネットをあわせてみました。)

サンゴ濃度が ほどよく まろやか~に
街ユースにたどりつける感じです

手づくりの参考になれば 試してみてくださいね。 


で。
上の写真を撮っていたら 色に引っ張られて-
あそびで こんなのを作ってみました。

IMGP6352-a-m.jpg    ( N-106 )

全部 これまでの 少しずつの 残り物。
素材に覚えのある人がわらわら浮かぶ ネックレスになりました。

肝心のサンゴは カンとして 紅一点。
 



2009.07.22(Wed) | bijoux | cm(6) | tb(0) |

コノゴロ ことこと日和
soap2-m.jpg


先週は、いまさらにして 親知らずを手術しました。

想定通り 往年の宍戸錠ばりに腫れ上がった 我が頬に
美しすぎるからと わざわざこーんなほっぺに つくり変える人もいるとは
美しい人も苦労がたえないのね~と しみじみ。美しくないワタクシは一刻も早くひいてほしい-

回復のモタモタぶりに 三十路の現実をみて、
結局 先週は tomomiさんの展示会にも 足を運べず (泣)
なのに 衰えをみせない食欲に。 と、これは想定外。
この~ 寄る辺なさらしきキモチを
ここ数日、スープ作りにぶつけてみてます。 


昨日は。 'ヴィシソワーズ' 。
ちょうど "例のハタケ" で 収穫したじゃがいもがありました。
この時期の 冷たいスープは カラダにじんわりききます。

一昨日は。 旬のトウモロコシで 'コーンポタージュ' 。
フレッシュなコーンの粒粒を そいでつくるスープはやっぱりちがいますね

その前の日は。 'パンプキンスープ'。

元来 スープ大好きダンナ は ここぞとばかりにのっかってきて
「 ずっとスープにしたら~ 」。  それはないだろう。

本日は。 ダンナリクエストにより 'ミネストローネ' を コトコト中です。
ズッキーニを入れ忘れたのが 悔やまれます。 彩りって大切だわ-  



2009.07.14(Tue) | 'shoku' | cm(0) | tb(0) |

メロンパンに はいってたもの

macau-2-m.jpg


ぶらり HongKong に行ってました。

帰りのキャセイラウンジでは メロンパンを 発見♪ 
若干 洋モノに飢えてたこともあり いそいそと Getぅ~
うれしくって 思わず大口でかじってみました。

むむむ
なにか はいってる・・・ 

バーに戻って 英文表示を確認すると " BBQ pork " の文字。
香港人の好きな 例の甘辛のです。  あちゃー


メロンパンに "それ" が 入ってるとは 想像もしてなく
かんぺきにスキをつかれた感じ。 
その横には 実際 チャーシューマンが並んでいたのも おおいに油断させてくれました
(バリエーションの1つなのかしら。。)
申し訳ナイとわびつつ 大口ひとくちだけいただきました。


ちなみに、キャセイのラウンジ ( 「ザ・ウィング」 ) は、
"ヌードルバー" が おすすめだと、だんな氏が聞いてきたので立ち寄ってみたのです。

オーダーをすると、1杯ずつ作ってくださいます。 (ブザーが渡される)
おねがいしたのは "坦々麺" 。 
ゴマのコクと辛みがまったりとしてて、こちら は 安心して おススメ♪ (笑)
日式麺もあります。


空港ラウンジは、利用エアラインによりますが
ご利用の方は、 「ヌードルバー」、搭乗前のぜひものに 
(内装も ミニマムな雰囲気が好みでした。 くつろげます-

JALの方だと、ゲート からは 少し離れていますので
早めに立ち寄って& 食べて(!)
戻って JALラウンジにて ぎりぎりまでくつろがれると楽ちんです。




2009.07.08(Wed) | travel | cm(2) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。