リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

サンゴ濃度
coral09-m2.jpg

近頃 メールの返信がおそくなっていまして 申し訳ありません


ところで
毎年取り入れている素材の1つが 『 サンゴ 』 です。
日頃の服装が黒っぽいため、「色は小物で」的キブンにハマった素材のひとつ。

懲りもせずつくっているからか、
いつのまにか 先に たのんでくださるようになり
ちなみに 今年は この↑"本サンゴの丸玉" を メインに選びました。

サンゴについては、
どうやって合わせていいかわからないので教えて- という話もよくいただきます。
そのむずかしさには、サンゴの"色味" と 日本人の"肌色" との相性も あるような。 
それと リゾート or 街使いかetc
" サンゴ濃度 ( ←勝手なる造語@case " の調整もなにやらありそう。

なので 私は素材を選ぶとき、
「 肌なじみ感&サンゴ濃度 」 を 助けてくれ'そう'なもの を 加えるようにしています。

たとえば
同系色 (赤系etc ) にまとめたい場合には、レッドアゲートやガーネット を、
反対色で という場合には、
アマゾナイトやグリーンアゲート、オニキス、パール(←意外と合うんです)、クリスタルetc。
思い切って プラパーツや スワロなどの 異素材や、
色味のちがったサンゴ同士を組み合わせるのも おもしろいです。
(写真の丸玉本サンゴには、サーモンピンクの枝サンゴやガーネットをあわせてみました。)

サンゴ濃度が ほどよく まろやか~に
街ユースにたどりつける感じです

手づくりの参考になれば 試してみてくださいね。 


で。
上の写真を撮っていたら 色に引っ張られて-
あそびで こんなのを作ってみました。

IMGP6352-a-m.jpg    ( N-106 )

全部 これまでの 少しずつの 残り物。
素材に覚えのある人がわらわら浮かぶ ネックレスになりました。

肝心のサンゴは カンとして 紅一点。
 



スポンサーサイト

2009.07.22(Wed) | bijoux | cm(6) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。