リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

薬師温泉旅籠
先のSWはいかがお過ごしでしたか。

我が家は ダンナ氏のリクエストにより
秘湯を求めて 最近ダムで話題の群馬へ車を走らせてきました。

向かった先は、
伊香保を通り過ぎ、さらにさらに山奥、浅間隠山にひっそりとたたずむ
かやぶきの郷 薬師温泉旅籠 』 というお宿。

関越を渋川からおり ぶらりと伊香保を散策し、湯の花まんじゅうを食べ
日本三大うどん(←というのがあるらしいですー 「水沢うどん」 を食しに走り、
そこから榛名湖畔をドライブしながら山道を行くと いいあんばいに到着します。


今回、秘湯に胸踊るダンナとはウラハラに、
車は運転しなきゃいけないし ( いつもハンドルの譲り合いになる夫婦なの
山の中で地図もあいまい- etc
イマイチローテンションでの出発&あまり期待もせずだった私。
それが意外にもなかなかよい滞在になりましたので(ちょっぴりの反省)
お宿をご紹介します。

洗練さや豪華さはありませんが
そこにはあたたかで たしかなおもてなしの心、静謐な時間がありました。
秘湯をお探しの方に ご参考のひとつとして。

ちなみに。 ペット連れの方には、ペット用施設もあって
ご一緒に旅行ができるそうです。 

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠
http://www.yakushi-hatago.co.jp/


hatago9.jpghatago1.jpg
お宿の門をくぐると、階段をおりて 「本陣」 へとむかいます。

hatago4.jpg お部屋のある廊下。ぼんやりとともされる灯り。

yakushi2.jpg 
客室内にも炉が切られていました。
部屋は川に面しており、
圧倒的な静けさの中に 渓流のせせらぎだけが たえまなく聞こえます。

yakushi1.jpg
湯屋街道。

露天風呂付のお部屋がとれなかったうえ、満室だったため
どの程度混雑するのか予想ができませんでしたが、
客室数が少ないこともあってか
どのお風呂も貸切状態で のんびりつかることができました。
( 別途 1回 40分の貸切風呂もお願いしましたが、
結果的にはマストではなかったです。 お子様連れの方にはよいかも。 )

hatago5.jpg 読書室。 

hatago7.jpghatago6.jpg
囲炉裏を囲み、朝摘みお野菜や斎藤さんのこんにゃく、上州地鶏、岩魚など
ふんだんな地元素材で 滋味あふれる素朴なお料理がいただけます。

きりりと冷えた日本酒がぴたりとはまる あたたかな田舎料理。
( こちらのオリジナルの日本酒がおいしかったです。梅酒は軽めの甘め。 )

(右は、朝食をいただいた 「濱田邸」)

hatago2.jpg 
帰りは階段をのぼって。
ひんやりときりたつ朝の陽射しのまぶしさにシャッキリ。日本の朝 イイじゃない








スポンサーサイト

2009.09.30(Wed) | travel | cm(4) | tb(0) |

ムーミン
mumin-m2.jpg
「 え !? だれが化粧回しをつけた 横綱のようですって !? 」

ムーミンママ
急きょ 花束なぞを もたせてみたのですが

ちょうど読んでいる中の1冊が ムーミンの本で ついホリホリ


少し前のできごと、
学生時代の友人のご主人が あついムーミンファンだそうで
熱いムーミントークを 繰り広げてくれました。
その時に "ムーミンといえば (大学時代の)冨原先生だったね~"と話題にのぼり、
それすらも忘れてた今になって たまたま先生の著書の1つ、
『ムーミン谷のひみつの言葉』 をみつけました。

手にしてからわかったのですが、この本、とってもおもしろーい
クスっと笑える部分と、さらりと出るひとことが思いがけず深かったりと、
ムーミン谷には トーベ・ヤンソンの哲学がぎっしりつまっていたのですね。

前半は、全登場人物 (?) が、
印象的なコミックの1コマとともに紹介されています。
全員、きっちりキャラ立ちしていて楽しい。
ムーミンママが いかなるときにも肌身離さずもっている ハンドバッグへの
あつぅい思いも伝わりました。

後半は、やはりコミックの1コマより
物語のエピソードがつづられています。

なにげない日常、軽やかなのだけど ぐっと心にしみるムーミン谷。
一気に読み終えて、つい勢いにまかせて ママをホリホリ。

mumin-3.jpg 「 関取では ないわよ 」  
   





2009.09.17(Thu) | carving | cm(0) | tb(0) |

美肌時間


夜の22時~2時は 成長ホルモンが出る "黄金の美肌時間" で、
その時間には眠りについていた方がいいというのはよく聞く話。
仮説、はて ほんとにこの時間は 黄金美肌時間 !?

なんて思っていた数年前、男の子2人の育児に大わらわな友が
日に日に美肌に変身&キープしていることに気づきました。つやつやなのです。
日常を聞いてると、毎日夕食後 子どもと一緒に ささっと寝てしまうとのこと。
まさに仮説の証明者。 美肌美人サン
ほんまちがうで ええで と おススメしてくれるのだけど
帰りの遅いダンナ氏を待って家事をすませると 1時半駆け込みがやっとこ。
しかし つやつや肌への思いは募る、 うーん なりたい。

ということで、
ダンナ出張時に 『22時就寝作戦』 を 決行することにしました。うふ。美肌GET
決行日はやってきました。 期間は7日。
あぁ 7日後にはつやつやネ~と胸も高鳴りつつ、ダンナを見送り いざ。

ちなみにいつものお留守番では、留守のさびしさから (?)
ほぼ日 ゴハン飲みの誘いに出かけ、
さらに深夜は 録画をため込んでた映画を見まくり、
新聞配達の音を聞いて もぅこんな時間、と お昼まで寝てー の繰り返しで
ダンナ帰国時には 時差ボケを共にするスタイル。 ヒドす。

今回の作戦では これを一新。
外出はお昼間、家事は朝、そして 就寝は22時!! 厳守。まさに理想。

というのが 先週のワタクシ(のハズ)。
しかし現実はきびしかった。
22時に寝なくては ! の 激しすぎる切迫感に耐え切れず 3日で断念ー。
結論、美肌は一日にしてならず でした

残りの日にちは
しばしの ゆるやかな開放感にゆだねられた おひとりさま時間に。
そして カービングも 時間を気にせず ホリホリ。

写真のソープは、本来のカービングとは 技術的にもまったく異にするものですが
ケルト模様をモチーフに 描いてみました

唐草文様やケルト模様など、歴史を語るモチーフは
長い時間を経て 研ぎ澄まされたデザインが、ストレートに心に入ってきます。

ケルト模様は絡まりあう複雑なデザインが多いため、
なるべくシンプルなものを選びましたが (なにしろフィールドがソープで ちっちゃい)
表面を描くだけの彫りは、通常のカービングよりはるかに時間がかかり これは課題に。
でも こういう雰囲気のものを彫ってみたかったので自己満足 ♪




 

2009.09.11(Fri) | carving | cm(2) | tb(0) |

桃と アボカドと ダツヲ 。
友の 「銀座にできたハーゲンダッツはどうなのかしら」 の一声に
この夏 open した ハーゲンダッツのカフェへ。

食べ親しんだ(!) いつもの ダツヲ が
テーマごとに アレンジされたプレートがメニュー。

どれにしようかさんざん悩んだ結果、
↓ こちらに。 





リッチミルクに、白桃のコンポートとアボカド添え。
野菜とアイスの組合せをためしてみたかったの。

一見( &ひとくちめ ) ミスマッチな " ダツヲと桃とアボカド "。  
それを~
間にはさまれた バジル風味のサワークリームが
アイスを 力学的に支えてるだけでなく (←アボカドが丸くて ちょっと不安定なのだ )
味でも 絶妙のつなぎ役になってくれてました。
黒胡椒と ゲランドのお塩も 大切な要でした

ちなみに 友は、" マカロン×ダツヲ " に
フォカッチャやサラダ、オードブルが添えられたセットを オーダー。
甘いのと塩いのと 両方食べたい気分によい感じです。

いつもの ハーゲンダッツ。
家でも お茶会などでアレンジできそう。
さっそく スーパーで調達し 家路へ


◇ハーゲンダッツ 『 LA MAISON GINZA
http://www.haagen-dazs.co.jp/maison/


2009.09.02(Wed) | gourmet | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。