リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ちいさな。
いつもてぶらで ぶら京都する友と、
はじめてガイドブックなるものを手に
"the 観光客" をしてみました。 してみたかったのだ。
今回の散策のおともは 『 ことりっぷ 京都散歩 』 です。

お昼をゆっくりいただき
建仁寺境内の両足院へ。
なんでも両足院は、今年の開運スポットだそう! (トラがキーポイントらしいです)

行ってみると看板が。



こじんまりとした境内には ちいさな手づくり市が開かれていました。
毎月第二日曜が開催日だそうです。( 次回は6/13とのことです )

toraichi1.jpg

関西は こういう作家さんと直接ふれあえる市が多いですね
カルト・ブランシュでも、ご縁あって
開店当初から京都の手づくり市に参加させていただいてます。

肝心のトラをみそこねたと思いつつ、本をたどり 次の目的地へ。
ネットで知って 行ってみたかったお店です。

uragu2.jpg
ほそーい道を入り

発見。

uragu1.jpg

裏具 』 さん。
きりっと背筋がのびそうな文具がならんでいました。
ちいさなちいさな 「 まめも 」や「 ぽち袋 」。 かわいいわぁ
散策で立ち寄るのにおすすめです。

その後 のんびりお茶をし 出発地点の京都駅へ。
地図が読めない二人でしたので いつもは迷わない道で散々迷い
おまわりさんにも何度もたずねて あるイミ観光客気分満喫
たまには 本の通り歩いてみるのも発見でした。

"ちいさな" つながりで ( 多少強引 )
カルト・ブランシュ店頭では、5/28(金)に 『 小さな手づくり市 』 を開催します。
詳しくは こちらのページ をご覧くださいませ。


スポンサーサイト

2010.05.22(Sat) | travel | cm(4) | tb(0) |

エクチュア

前回 まっちゃまちで フラフラと立ち寄ってしまった場所というのは
こちらのショコラティエ、



『 エクチュア からほり「蔵」』 さん でした。

ギフト用チョコはいただいたことがあり、
仕事の合間の一服に利用したりしていた友人いわく
" ちょっとイイ雰囲気やね~ん "。 ( 有力情報
前々から気になっていた 実店舗の cafe、だったのです。

写真では伝わりづらいですが
趣のある建物に 静かでゆったりとした時間が流れるお店。

チョコレートドリンク&チョコレートケーキのセットをお願いしました。

karahori2.jpg


ケーキの下にはクリーム。 濃厚なショコラによくあいます。
写真が雑で申し訳ないです。。
アイスチョコレートドリンクは軽め。
暑い日でしたし うっかり一気飲みしそうでした。

途中下車、してみるものでした♪

エクチュア からほり「蔵」本店
〒542-0012
大阪市中央区谷町6-17-43 錬-LEN-
TEL. 06-4304-8077
定休日: 水曜日

※地下鉄鶴見緑地線 「松屋町」3号出口
(右手の少し急な石段を上ってすぐのところにあります)



2010.05.17(Mon) | gourmet | cm(0) | tb(0) |

今年も。
GWはいかがお過ごしでしたか。

私は 連休直後の週末、
いまだ片付かない引越しの荷物を尻目に
久方ぶりに 関西を往復してきました。
この時期の関西は、気候もとってもよくって毎年足が向いてしまいます。

今回の目的のひとつは、趣味でまだまだホリホリしているカービングの
コンテスト応援観戦でした。

観戦のお誘いをくださった momokoさんも 旧関西在住民。
ですが 共に会場のある鶴見緑地は初めてということもあり、
早朝からちょっとした旅気分での現地入りとなりました。

コンテストの模様や結果は、先生方のHPなどでご覧いただけるかと思います。
参加されたおひとりおひとりの技術はもとより、
なによりも カービングに対する愛情、
作品にこめられた思いがダイレクトにココロに伝わる
そんなコンテストでした。

そしてそして、普段はお目にかかれる機会のない
同じカービングを楽しまれている方々と交流させていただけたことが
なにより大きな励みとなるひとときでした。

BLUEメイトの tomomiさんゆかりさんmomokoさん、池田さん。
カービングスタジオSのshino先生、門下生の MISAKOさん、古谷さん、
T&Cカービングの濱口先生、門下生の mariさん、
voice の岡先生、そして コンテスト主催されています冨松先生。
さらには 最近カービングをはじめられた各お教室の初々しい生徒さん。
ありがとうございました。

またまたたくさんの溢れるエネルギーをいただき、
ものづくりって、創作って すばらし~い!! とあらためて思い、
今度こそ このぎゅっと高まった気持ちをナイフへ向けよう!!!
同行のももこさんと語りつつ、帰路へ。

と 優等生したかったのですがー、

予想通り!?
梅田までの切符を握りしめていたはずも、
ご一緒していたももこさんのご友人と チョコ好きで意気投合。
衝動的に まっちゃまちで途中下車してしまいました

どこへフラフラと吸い寄せられてしまったのかは
在阪のチョコ好きの方はピンとくるかもしれません。

ヒントはこちらです↓(汗)。



このコースターの上にかざるソープを彫ればいいのだと (!?)
記念に持ち帰ってみましたよ-

ごちそうさまでした。

いえ、 ステキな時間をありがとうございました。心より感謝いたします。



2010.05.14(Fri) | carving | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。