リンク
プロフィール

mami

Author:mami
H8 聖心女子大 卒
在 Bangkok

H13社会保険労務士試験合格
◇リクルート『仕事の教室』
( H14.1月~12月号掲載 )
◇華道池坊 准華匠脇教授
◇学芸員

■embellir(アンベリール)主宰
あたたかさを感じられるような
"ヒト","コト","モノ" をつむいでいくお手伝いをしています。
( HPは準備中です )
海外在住につきお休み中です。

■OSAKAの cafe
『CarteBlanche カルト・ブランシュ』
開店デザイン&プロデュース、
今はweb担当です

■趣味のカービングは '06夏~
『アトリエ・マムアン』を経て
'11.09 『BLUE』卒業
現在も
コツコツほりほりしてます

カテゴリー
最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

2代目デビュー




新居へのお心遣いをいただくことが多いこの頃ですが
こちらのお花ミラーは
いつも素敵に心をくだいてくださる友人からのギフト。

柄の長い手鏡に、たっぷりこんもりと盛られたシルクフラワーにリボン♪

パウダールームを華やかに彩ってくれる以上に、
"手鏡" に ココロがすっくとする事情があり、
包みを開封した瞬間、ハッ!!とふるえました。

というのも
引越しをするたびに なにかが行方不明になる我が家。
今回は CDラックと手鏡だったのです。


手鏡は、どこにでもある ありふれたものでしたが、
持ったときの重さや厚み(薄み!?
大きさ、かたち,. すべてがしっくりきていて、
学生時代から使い続け、傍らにあることが 無意識に日常だったもの。

それが どの段ボールからも出てこなかったことは、
ぴかぴかのシンクや壁や床たちとの "心地" をつないでくれるものの不在を
日に日にたしかなものにしていました。
おおげさかもしれないけれど切実に。


その思いがギューっと濃縮されすぎていた矢先のできごと。
新しい住まいになじむプロセスには
住まう人の日々刻々だけでなく
こんな思いがけない サプライズな出会いもあるのですね。

楽しい友人知人達で 気軽に集い 時をつむぐ
あたたかな空間に育めたらと思ったひとときでした。

ありがとうございます。


スポンサーサイト

2010.09.12(Sun) | others | cm(0) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。